【国内MVNO総合満足度 No.1】BIGLOBEの格安SIMで 快適なスマホライフを。

BIGLOBEモバイルのロゴ




皆さん、毎月のスマホ代にいくら支払っていますか?
大手キャリア(docomo・au・SoftBank)の場合ですと、5,000円~8,000円といった所でしょうか。

b-icon
ちょっと高いけど、スマホを持つならこれくらいが普通じゃない?
c-icon
毎月の固定費だから仕方ないよね。

ちょっと待った!
BIGLOBEの格安SIMなら毎月のスマホ代をもう少し安くすることができますよ♪

mama-icon
ママ
プランによっては今の半額以下にする事も可能です。
ken-icon
健さん
ねぇママ、なんのお話してるの?
mama-icon
ママ
ママのスマホと健さんのタブレットのお話だよ。
ken-icon
健さん
ボクもお手伝いしたいな~♪
mama-icon
ママ
え…そ、そう?じゃあ、お願いしようかな…?

老舗プロバイダBIGLOBEの格安SIM
「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイルって?

BIGLOBEモバイルとは、docomoやauから通信回線を借りてサービスの提供をしているMVNO(仮想移動体通信事業者)の一つです。
基地局や収容局を持たないMVNOは、大手キャリアに比べ設備コストがかかりません。
設備費・人件費・維持費などのオペレーションコストを削減しているため、皆さんが驚く程の安価で格安SIMを契約する事ができるのです。

格安SIMそのものがわからない

TVのCMやあらゆるメディアで格安SIMの情報を見かけますが、「詳しい内容まではわからない」という方や「MVNOと格安SIMって同じじゃないの?」と勘違いされている方もまだまだいらっしゃるようです。
一応簡単に説明しておきますね。

大手キャリアでスマホやタブレットを契約すると、その端末の中にモバイル回線を使ってインターネット・通話をするために必要なSIMカードと呼ばれる小さいICカードが入っています。

ken-icon
健さん
あっ、それ知ってるよ!ママがスマホとタブレットの中に入れてたやつだよね?
mama-icon
ママ
そうそう。このSIMカードをMVNOで契約したものが格安SIMなんだよ。

つまり、同じSIMカードでも大手キャリアより安いMVNOのSIMカードだから格安SIM。
簡単な事でしたね。
こんなにわかりやすいネーミング、他にあるだろうか笑

BIGLOBEモバイルでどれくらいの節約ができるのか

私が以前契約していたスマホ料金は9,000円程でした。
現在はスマホとタブレットの2台契約で、月額料金3,000円弱です。

ken-icon
健さん
ボクのタブレットが増えたのに前より6,000円くらい安いってこと!?
mama-icon
ママ
そうなのよ、ビックリでしょ?
ken-icon
健さん
うん、すごいね!だって、ゲームのソフトが買えちゃうんだよ?

………そうね。

料金プラン

(税別)

初期費用
プラン申込手数料 3,000円
SIMカード準備料 394円
注意

SIMカードはレンタルです。SIMカードの故障・SIMカードの紛失は、SIMカード再発行手数料3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)がかかります。

BIGLOBEモバイル料金プラン
タイプD(docomo回線)・タイプA(au回線)

(税別)

音声通話SIM
(音声通話+SMS+データ) タイプDタイプA
プラン種別 データ容量 月額利用料金
音声通話
スタートプラン
1GB 1,400円
3ギガプラン 3GB 1,600円
6ギガプラン 6GB 2,150円
12ギガプラン 12GB 3,400円
20ギガプラン 20GB 5,200円
30ギガプラン 30GB 7,450円

(税別)

データSIM
(SMS+データ) タイプDタイプA
プラン種別 データ容量 月額利用料金
3ギガプラン 3GB 1,020円
6ギガプラン 6GB 1,570円
12ギガプラン 12GB 2,820円
20ギガプラン 20GB 4,620円
30ギガプラン 30GB 6,870円

(税別)

データSIM
(データのみ) タイプD
プラン種別 データ容量 月額利用料金
3ギガプラン 3GB 900円
6ギガプラン 6GB 1,450円
12ギガプラン 12GB 2,700円
20ギガプラン 20GB 4,500円
30ギガプラン 30GB 6,750円

シェアSIMカード(音声)の場合、月額料金の他に音声通話料とSMS送信料がかかります。

シェアSIMカード(SMS)の場合、月額料金の他にSMS送信料がかかります。

シェアSIMカード(データ)は、タイプDのみとなります。

支払方法

BIGLOBEの会員・非会員によって、支払い方法が異なります。

BIGLOBE会員の方

光回線を利用中の方
コミュファ光および「BIGLOBE光パックNeo with フレッツ」「BIGLOBE 光 with フレッツ」を利用中の方は、現在登録されている支払方法で申し込む事ができます。

その他、BIGLOBE会員の方
SIMのみを申し込む場合は、現在登録されている支払方法で申し込む事ができます。
端末とセットで申し込む場合はクレジットカードのみとなります。

BIGLOBE会員以外の方

支払方法はクレジットカードのみとなりますが、データ通信SIMを申し込む場合は口座振替も利用できます。

数あるMVNOから私がBIGLOBEモバイルを選んだ理由

楽天モバイル・LINEモバイル・イオンモバイルなど、たくさんのMVNOが存在します。
ではなぜ、その中からBIGLOBEモバイルを選んだのか。
理由は次の3つ。

シェアSIMカードで2台目のタブレットが月額料金320円!?

我が家では、先程からちょいちょい登場する小学校低学年の息子にタブレットを持たせています。
ゲームやYouTube、お留守番の時に連絡を取り合うLINE用として購入しました。
音声通話なしのタブレットですが、子供にはLINEの無料通話で充分です。
SMS+データ通信SIMですと、知らない間に通話料をかけて友達と長電話していた!なんて心配が要りません。

SMS+データ通信のシェアSIMカードは、月額料金なんと320円!

mama-icon
ママ
キッズ携帯より安いんじゃないかな?

もちろん、音声通話ありのシェアSIMカードも契約できますよ。
シェアSIMの詳細はこちら ≫

エンタメフリーでストレスもフリーに

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリー・オプションというオプションが用意されており、このオプションに加入すると対象サービスのデータ通信量がカウントフリーとなります。
視放題・聴き放題なので、容量を気にせず動画・音楽を楽しむ事ができますね。
自宅にインターネット回線を繋いでいても、外出先で動画・音楽の視聴をする事が多いからあっという間に容量がなくなってしまう。
気が付いた時には低速化に…なんて話を良く聞きます。
我が家もそうでした。

ken-icon
健さん
前はYouTubeを視ると途切れたり動かなくなったりしてたけど、今はそんな事がないから快適だよ♪

毎月の容量が気になる方に是非オススメしたいオプションです。
エンタメフリー・オプションの詳細はこちら ≫

端末が故障した時の保証

格安SIMでの契約で一番困るのは、端末が故障した時です。
「大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、端末の保証はどうなるの?」
大丈夫、心配要りません。
月額500円の端末保証サービスに加入すると、Android端末に限り40,000円まで修理・交換の費用を保証してくれます。
しかも、シェアSIMを契約する方は主回線の500円で台数制限なしの保証!

mama-icon
ママ
修理や交換の期間中は、貸出機も利用できるそうですよ。

大手キャリアに負けない、良心的なサービスですね。

格安SIMのメリット・デメリット

メリット

格安SIM最大のメリットは、やはり月額料金が安い事でしょう。
プランやオプションによって料金は変わってきますが、私自身5,000円以上の節約に成功しています。
元々安い格安SIMですが、自分に合った無駄のないプランで契約ができるので、更にこれだけの節約になるのだと思います。
また、オンラインでいつでも好きな時間に申し込みができるのも一つの魅力ですね。
ショップまで足を運んだはいいが、
「スタッフの説明がなかなか頭に入ってこない」
「もう少し考えてからまた来ようかな」
なんて時もありますよね。
オンラインでの申し込みなら、自分が納得いくまでプランやオプションをじっくり検討する事ができます。

デメリット

大手キャリアよりも安くて便利な格安SIMですが、デメリットもあるので注意が必要です。

月額料金の他に、通話料がかかる
キャリアメール不可
キャリア決済不可
LINEのID検索不可
初期設定を自分で設定しなければならない

ここで意見が二手に分かれると思います。
「デメリットって言ってもこの程度なら問題ないかな?」
「今まで当たり前だった事がこんなに制限されるの?ちょっと厳しいな…」
問題は後者ですよね。
デメリットに対して何か良い対策はないの?
では1つずつ、一緒に考えて行きましょう。

デメリットの解決策

大手キャリアのような時間無制限のかけ放題がない
標準通話で電話をすると大手キャリア同様 30秒20円(税別)の通話料がかかりますが、BIGLOBEモバイル専用アプリ「BIGLOBEでんわ」(無料)から発信すると通話料が30秒9円(税別)になります。
3分・10分のかけ放題、60分・90分の通話料がお得になる通話パックから選択することができる「選べる通話オプション」に加入すると、通話料を更に節約することが可能です。
通話の相手が家族・友人の場合は、LINEの無料通話を利用しましょう。
私もLINEがメインなので、BIGLOBEモバイルの通話料が500円以上になった事はありません。

キャリアメール不可
@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@softbank.ne.jp
これらのアドレスが使えなくなります。
さて、どうしようか…
GmailやYahooメールのフリーメールを使いましょう。BIGLOBEメールも無料で利用できます。
しかし、今はメールよりLINEを利用している方が多いのではないでしょうか。
キャリアメールが使えなくてもさほど困る事はないと思います。

キャリア決済不可
ネットショッピングの支払いに関しては、コンビニ払い・クレジットカード払い・NP後払いなど、支払方法はいくらでもあるので困る事はないと思いますが、音楽の購入やゲーム・アプリの課金をキャリア決済で支払いしている方は不便に感じるかもしれません。
ちょっとだけ面倒ですが、コンビニなどで販売しているプリペイドカードを購入しましょう。
カードの裏に記載されているコードを入力すると、その金額がチャージされるというものです。
キャリア決済でついつい課金しすぎてしまった!なんて事ありませんか?
プリペイドカードはその防止策にもなるので、意外と便利だったりします。

LINEのID検索不可
LINEモバイル以外の格安SIMでは年齢認証ができない為、LINEのID検索ができません。
これは簡単です。
思いきって、相手の電話番号を聞いちゃいましょう。
友達、もしくは友達になりたい方に電話番号を聞くのは恥ずかしいことではありません。
その番号を電話帳に登録すると、自動的に友達として追加されます。
「ふるふる」や「QRコード」を使用しても良いでしょう。

初期設定を自分で設定しなければならない
大手キャリアではショップのスタッフがSIMカードの入れ換えや接続先の設定をしてくれますが、格安SIMの場合、この作業を自分自身で行わなければなりません。
【BIGLOBEモバイル 接続の設定方法】を参考にすれば、これらの初期設定は5分かからず完了します。
特別難しい事はありませんのでご安心を。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
私なりにわかりやすくまとめたつもりですが、初心者にとって格安SIMは少しだけハードルが高いかもしれません。

必要なのは、「少しの行動力と少しの勇気」だけ。

BIGLOBEモバイルで、あなたも快適なスマホライフを手に入れましょう。

Copyrighted Image