「シェアSIM」でスマホ代をもっとお得に




近年、複数のスマホをお持ちの方やスマホの他にタブレットをお持ちの方が増えてきているそうです。
なかには、そろそろ子供にもスマホやタブレットを持たせたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さて、ここで頭を悩ませる問題。
そう、月額利用料金です。
端末が増えると毎月の利用料金も増え、家計に負担がかかりますよね。

b-icon
サブ端末が欲しい。2台目をお得に利用できる良い方法ないかな。
c-icon
家族が多いから毎月のスマホ代が高額で…。どうにかならない?

今回は、そんな方にオススメの「シェアSIM」を紹介したいと思います。

シェアSIMとは

BIGLOBEモバイルには、複数のSIMカードでデータ容量を分け合うことができるサービス「シェアSIM」が用意されています。

例えば

ふたつ並んだスマートフォンとタブレットのイラスト

(税別)

主SIM
6ギガプラン

(音声通話SIM)

2,150円
シェアSIM
(データ)
200円

 
主SIMのスマホに音声通話SIM、タブレットにはシェアSIM(データ)を追加して利用したり。

両手を上げて喜んでいる家族のイラスト

(税別)

主SIM
12ギガプラン

(音声通話SIM)
3,400円
シェアSIM
(音声)
3枚追加

2,700円

 

家族で12GBをシェアしたり。

ken-icon
健さん
ボクのタブレットもシェアなんとか…?なんだよね?
mama-icon
ママ
そうだよ♪シェアSIMは4枚まで追加できるから、家族全員がBIGLOBEモバイルを利用するとかなりの節約になるよね!
ken-icon
健さん
でもさ、シェアSIMって電話番号が変わっちゃうんじゃないの?ボクがそうだったじゃん。
mama-icon
ママ
おっ、いい質問!健さんのタブレットは新しい番号で契約したけど、シェアSIMはMNP(乗り換え)もOKなの♪しかも、シェアSIMごとにBIGLOBEモバイルの端末も購入できちゃうんだよ!
ken-icon
健さん
そうなんだ、それならみんな安心だね!

大手キャリアとの料金比較

BIGLOBEモバイルのシェアSIMと大手キャリアのシェアサービスでは料金にどれくらいの差があるのでしょうか。

今回はdocomoのシェアサービスを比較対照とし、

BIGLOBEモバイル「音声通話SIM 6ギガプラン」(音声通話+データ容量6GB)

docomo「シンプルプラン+ベーシックシェアパック(~5GB)」(音声通話+データ容量5GB)

両社ともに、このプランを家族3人でシェアすると想定した料金で比較してみたいと思います。

(税別)

BIGLOBEモバイル シェアSIM
主SIM シェアSIM
音声通話SIM
6ギガプラン

2,150円
シェアSIMカード
(音声)

900円×2
小計 2,150円 小計 1,800円
合計 3,950

(税別)

docomo シェアサービス
主回線 子回線
基本プラン
シンプルプラン
(スマホ)
980円
基本プラン
シンプルプラン
(スマホ)
980円×2
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
6,500円
シェアオプション
500円×2
インターネット
接続サービス
spモード
300円
インターネット
接続サービス
spモード
300円×2
小計 7,780円 小計 3,560円
合計 11,340

キャンペーンや割引は含めておりません。

別途、通話料(30秒20円)・SMS送信料がかかります。

BIGLOBEモバイル:BIGLOBEでんわアプリからの発信は通話料30秒9円

docomo:家族内通話料無料

 
BIGLOBEモバイルには5GBのプランが存在しないため、今回は1GB多い6ギガプランでの比較となりました。
比べてみると、その差は歴然ですよね。
docomoで3台の端末を利用すると、毎月10,000円以上のお金がお財布から旅立ってしまいます。
docomo withを利用している方は1台1,500円の割引となりますが、これはあくまでもdocomo with対象端末を持ち続けた場合の話。
機種にこだわりのない方は問題ありませんが、「新しいiPhoneが欲しい」「子供が最新の端末を欲しがっている」などの場合は、対象外の端末を購入しなければなりません。
docomo with対象端末だけを利用し続ける事は難しいと思います。
上記を踏まえ、通常の端末で計算すると
BIGLOBEモバイルのシェアSIMはdocomoに比べ7,390円安いという結果になりました。
うん、この金額は大きい!
半年で44,340円、年間で88,680円の節約になるという事ですから。

シェアSIM料金

(税別)

初期費用
シェアSIM追加手数料 3,000円
SIMカード準備料 394円
注意

シェアSIMを1枚追加する毎に、シェアSIM追加手数料3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)がかかります。

SIMカードはレンタルです。SIMカードの故障・紛失は、SIMカード再発行手数料3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)がかかります。

シェアSIM月額料金
タイプD(docomo回線)・タイプA(au回線)

(税別)

シェアSIMカード
音声通話+SMS+データ
タイプDタイプA
900円
SMS+データ
タイプDタイプA
320円
データのみ
タイプD
200円

シェアSIMカード(音声)の場合、月額料金の他に音声通話料とSMS送信料がかかります。

シェアSIMカード(SMS)の場合、月額料金の他にSMS送信料がかかります。

シェアSIMカード(データ)は、タイプDのみとなります。

注意事項

シェアSIMにはプランの制限や最低利用期間など、何点かの注意事項があります。
申し込みの前に、必ずお読み下さい。

注意1

BIGLOBEモバイルの申し込み(BIGLOBEモバイル会員)と同時にシェアSIMを申し込む場合は、契約者と異なる名義の利用者を登録することはできません。
シェアSIMを家族名義(BIGLOBEモバイル家族会員)で利用したい場合は、BIGLOBEモバイルの利用開始後にシェアSIMの申し込みをして下さい。

注意2

シェアSIMカード(SMS)・シェアSIMカード(データ)を利用の方は、シェアSIMカード(音声)を追加する事ができません。


SIMのイラスト

スマホまる得プラン(Sプランを除く)、セレクトプラン(3GB以上のプラン)で音声通話SIMを利用または利用予定の方のみ、シェアSIMカード(音声)を申し込む事ができます。
主SIM(SMS)・主SIM(データ)を利用中の方がシェアSIMカード(音声)の申し込みをする場合は、音声通話SIMへの変更手続きが必要です。

注意3

シェアSIMカード(音声)の場合、SIM毎に一年間の最低利用期間があります。

最低利用期間の表

最低利用期間内にシェアSIMを削除した場合、削除したシェアSIM毎に音声通話サービス契約解除料8,000円(税別)がかかります。

■その他の注意事項■

シェアSIMを追加できるのはBIGLOBEモバイル契約者のみとなります。

家族会員が既にBIGLOBEモバイルの契約を持っていた場合、シェアSIMの利用者として選択することはできません。

シェアSIMを利用する場合、帯域制御はシェアSIM毎で判定せず、シェアSIMを含む貸与されているすべてのSIMカードの合計値で判定します。

シェアSIMでSIMカード種別が音声通話の場合、SIM毎に本人確認を行います。

シェアSIMを利用する方として家族会員サービスの家族会員を選択した場合、その家族会員をシェア会員として扱います。

シェア会員の制限事項は下記となります(制限された手続きが必要な場合は、BIGLOBEモバイル契約者が行ってください)。

BIGLOBEモバイル関連の手続き(プラン変更・シェアSIMの追加/削除・SIMカード種別変更・アシストパックの購入・Wi-Fiスポットの登録/削除・ボリュームチャージの購入・BIGLOBEモバイルの解約)は行えません。

別途BIGLOBEモバイルの契約を行うことはできません。

BIGLOBEモバイルを解約する場合、事前にすべてのシェアSIMを削除する必要があります。

引用元:BIGLOBEモバイル シェアSIM

さいごに

今回は、BIGLOBEモバイルをよりお得に利用できるシェアSIMについてまとめてみました。
我が家ではシェアSIMを1枚追加し、私と息子で3GBを仲良く分け合っています。
3GB・6GBではちょっと不安だという方は、私達もお世話になっているエンタメフリーオプションの加入を検討してみてはいかがでしょうか。
YouTubeなどの動画が視放題なので、データの節約になりますよ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自転車に乗る夫婦
最新情報をチェックしよう!

Copyrighted Image